オーラルケアの意識、3人に1人が1年前と比較して「高まった」「歯周病予防ハミガキ粉」に支持あつまる

オーラルケアの意識、3人に1人が1年前と比較して「高まった」「歯周病予防ハミガキ粉」に支持あつまる
POB_オーラルケア図表1
[調査結果のポイント]
・オーラルケアの意識や関心が1年前と比較して「高まった」と感じている人が、30.5%で3人に1人が高まったと感じている。
・ハミガキ粉を購入する際に重視することは、「効果・効能」が65.2%で最多で、「価格」が56.0%、「味」が24.9%と続く。
・ハミガキ粉に期待する効果は、「洗浄効果」が60.4%が最多で、「歯周病予防」が58.1%、「虫歯予防」が53.1%、「口臭予防」52.2%と続く。
・当社独自に収集するPOBデータの「ハミガキ粉カテゴリ(レシート枚数約9,350枚:調査期間2018年1月~2019年2月)」からトレンドを分析すると、POB会員が購入したハミガキ粉は、1位「ライオン クリニカハミガキ(7.2%)」、2位「サンスター ガム・デンタルペースト(4.8%)」、3位「ライオン システマEXハミガキ(4.1%)」、4位「グラクソ・スミスクライン シュミテクト 歯周病ケア(3.4%)」、5位「花王 クリアクリーン(2.4%)」と続き、上位5商品のうち3商品が歯周病予防を目的とした商品であった。

毎年6月4日は「6(む)・4(し)」にちなんで日本歯科医師会が「むし歯予防の日」として制定しており、6月4日から10日までの1週間は、「歯と口の健康週間」を実施しています。それに先立ち、フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、「マルチプルID-POS購買理由データPoint of Buy(R)」(以下POB)アンケートモニター(n=4,258名 男女20代~60代)を対象に、「オーラルケアに関するアンケート」を2019年4月19日(金)~4月22日(月)にかけて実施しましたので、報告いたします。(調査概要4P参照)

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。