『ケアニン』上映会が1,000回突破で続編の製作決定!戸塚純貴の主演続投、舞台は特養へ

『ケアニン』上映会が1,000回突破で続編の製作決定!戸塚純貴の主演続投、舞台は特養へ
ケアニン上映会1,000回記念
映画『ケアニン2』(仮題)製作委員会(東京都渋谷区:株式会社ワンダーラボラトリー内)が製作する介護福祉士が主人公の映画『ケアニン~あなたでよかった~』(以下『ケアニン』)は、2019年5月時点で自主上映会の申込数が1,000回を突破しました。
また多くの方々からの反響を受け、この度続編である映画『ケアニン2』(仮題)(以下『ケアニン2』)の製作が決定しました。主演は戸塚純貴が続投、舞台を小規模施設から大型の特別養護老人ホーム(通称:特養)へと移します。公式サイトでは、サポーターや協賛を募集中です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184562/LL_img_184562_1.jpg
ケアニン上映会1,000回記念

公式サイトURL: http://www.care-movie.com/2/


■『ケアニン』上映会が1,000回を突破
『ケアニン』は、小規模多機能型施設で働く新人介護福祉士の成長物語。2017年に劇場公開され、その後クチコミで話題となり、全国各地から自主上映会の申し込みが殺到。約1年半で上映会申込数が1,000回を突破し、公開から2年経った現在も、自治体や学校、有志団体等を中心に上映会の開催が続いています。またその勢いは国内に留まらず、中国、香港、台湾、韓国、タイ等、海外にも広がっています。


■『ケアニン2』(仮題)の舞台は大型の特別養護老人ホーム

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月28日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。