世の中に眠っている特許権と商品開発を行う企業を繋ぐ知財マッチングサービス「PATRADE」をリリース

実績例1
ナルコ株式会社(本社:愛知県豊田市)が大手電機メーカーの「Eリング装着工具」の特許権を活用して、「Eリング装着工具」の「Ez-Hopper」を製品化。

実績例2
株式会社ショウホウテック(本社:愛知県豊田市)が大手家具メーカーの「もみ殻の圧縮技術」を活用して、コメ柄のボードの日用品「Kome colore」をブランド化して製品化に挑戦。

実績例3
有限会社広瀬重光刃物店(本社:愛知県豊田市)が個人発明家の「食鶏ささみ肉用筋取り具」を活用して、ささみ筋取りバサミ「するり」を製品化。

(3)特許の専門家である弁理士で構成
「PATRADE」サービスを推進する主なメンバーを特許の専門家である弁理士で構成しています。今まで特殊性が高く実現が難しかった知財マッチングを専門家がリードすることで、単なるコンサルティングに留まらないサービスを提供いたします。

<代表>弁理士 富澤 正(とみざわ ただし)
名古屋工業大学大学院修了。コスモス国際特許商標事務所 パートナー弁理士。知財マッチングサービスという新しい特許の使い方を提案していくことで、今後の弁理士の新しい未来像が作れるのではないかと考えPATRADE株式会社を立ち上げ。
「ザ・マッチングオフィス」(フジテレビ 2019年3月放送)に知財マッチングの専門家として出演。
著書として「社長、その商品名、危なすぎます!」(日本経済新聞出版社)、「理系のための特許法・実用新案法」(中央経済社)ほか。現在、中部経済新聞にて「中小企業のための発明PLUS」のコラム連載中。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年5月29日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。