高度外国人の人材紹介を行う、ネクストステージアジアが5月末開催の人事系展示会「HR EXPO」に出展し340社と商談 東南アジアをはじめ、2019年秋までに韓国・中国にも採用を展開

高度外国人の人材紹介を行う、ネクストステージアジアが5月末開催の人事系展示会「HR EXPO」に出展し340社と商談 東南アジアをはじめ、2019年秋までに韓国・中国にも採用を展開
出展ブース
外国人高度人材専門の人材紹介を行うネクストステージアジア株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:佐々木 雅士)は、2019年5月29日(水)~31日(金)に開催された日本最大級の人事系の展示会「HR EXPO」に出展いたしました。
「高度外国人人材の紹介」「海外で直接採用活動をする」という事業紹介で、例年を大幅に上回る340社(企業規模:数人~8千人以上)との商談を実施いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185649/LL_img_185649_1.jpg
出展ブース

【外国人採用を取り巻く環境】
現在、日本政府は「国内の人材不足を外国人人材で補う」方針のもと、ビザの緩和など様々な新制度を発表し、外国人の在留資格「特定技能1・2号」のみでも345,150人の外国人受け入れを予定しています。
中小企業を始めとする人材難に悩む多くの日本企業が“外国人採用”に注目しています。

当社は、日本最大級の人事系の展示会「HR EXPO」に出展し、3日間で340社と商談を行った結果、「外国人を採用してみたい」「海外へ赴いて、直接採用活動を行いたい」といった課題が日本企業の人材難に大きな影響を与えていることを把握することができました。
そこで、当社の「高度外国人人材の紹介」「海外で直接採用活動をする」という強みを活かした提案を、各企業に対して行いました。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年6月7日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。