国内で希少なオーガニック乳製品 奇跡のバターを製造 加工食品診断士の挑戦

国内で希少なオーガニック乳製品 奇跡のバターを製造 加工食品診断士の挑戦
プレミアムオーガニックバターリーフレット 1
週刊誌で話題沸騰の「食べてはいけない国産食品実名リスト」を監修する安部 司が代表理事を務める一般社団法人加工食品診断士協会(株式会社リアルインサイト内、代表取締役:鳥内 浩一、本社:東京都中央区銀座)から、加工食品診断士として活躍する有資格者が、累計130名を突破いたしました。日本初の加工食品診断士として活躍する診断士は、食品業界や外食産業で働く食のプロから、子育てママまで様々です。その中で、診断士の佐藤さん(エルトベーレ)は、日本で大変希少な国産オーガニック乳製品を販売しています。有機乳製品ブランドSetanA organic(セタナ・オーガニック)は、メディアにも取り上げられ現在話題を呼んでいます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/186229/LL_img_186229_1.jpg
プレミアムオーガニックバターリーフレット 1

【加工食品、添加物に対しての国民の意識】
日本政策金融公庫「消費者動向調査」(平成26年度)によると、消費者の約8割が加工食品に不安を感じ、加工食品の表示をしっかり確認しているという結果があります。
厚生労働省の調査によると、高校生の4割超が、高血圧や高中性脂肪、高血糖など何らかの基準値を超え、生活習慣病予備軍になっていることや、禁止された食品添加物の使用問題、さらには食品の偽装表示の背景などから、消費者の食品の質に対する姿勢が日に日に厳しくなってきています。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年6月14日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。