株式会社ファイン、中国・杭州市、シンガポールに新拠点を設立 - グローバル展開をさらに加速へ -

株式会社ファイン(本社:大阪市東淀川区、代表取締役:佐々木 信綱)は、100%子会社であるFINE GROUP LIMITED(香港)内に、新たに2つの海外拠点を設立いたしました。

・北京潤天堂健康科技有限公司杭州分公司(中国・杭州市)
・CASON FINE JAPAN PTE. LTD.(シンガポール)

これまで、海外のグループ会社は、香港、アメリカ、台湾、ベトナム、そしてマレーシア、フィリピン、モンゴルの代理店で活動を行っておりましたが、この2拠点を加え、計9拠点で、現地マーケットニーズに対応し、さらなるグローバル化を目指してまいります。
今後も、ファインバイオサイエンス研究所(FBRC)での研究成果を、播磨先端製造技術センター(HAMTC)など5か所のグループ工場で、「機能性表示食品」、「医療用食品」、「医薬品」はじめ、幅広くエビデンスをベースとした製品を作り、製品やサービスを通じて、世界中の人々の美と健康に貢献できるよう取り組んでまいります。


【中国現地法人の杭州支店開設について】

1. 支店開設の目的
これまで、天猫国際(Tmall Global)など複数のECモールで日本の健康食品の提供を行ってまいりました。今後は、より多くの中国国民へアプローチし、中国国内での販売ルートを確立するなど、新たな展開を考えており、そのための新たな拠点として杭州市を選びました。杭州市は中国デジタル経済の中心といわれ、各種メディアの集積も充実してくるなど、今後の当社のビジネスの基盤を確立するために最適な都市と判断いたしました。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年7月12日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。