日本から1番近いヨーロッパ「ウラジオストク」が人気急上昇!最大9連休のお盆は遠方への旅行が増加?

日本から1番近いヨーロッパ「ウラジオストク」が人気急上昇!最大9連休のお盆は遠方への旅行が増加?
プレスリリース
総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(https://www.airtrip.jp/)を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅 以下エアトリ)は、2019年のお盆期間人気急上昇渡航先ランキングを発表します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188586/img_188586_1.png
2019年の8月9日から8月19日までに出発する海外航空券の予約数を昨年の同時期と比較したところ、最も予約数が伸長したのはロシアの「ウラジオストク」(前年比:660.0%)でした。

日本から1番近いヨーロッパ「ウラジオストク」
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/188586/img_188586_2.jpg
1位は日本から約2時間半で行くことが出来る「ウラジオストク」となりました。東京と大阪から直行便も運航しており、「日本から1番近いヨーロッパ」として女性を中心に人気を集めているようです。ロシアへの入国にはビザの取得が必要となりますが、2017年8月よりロシア沿海地方限定の電子ビザの発給が開始されました。インターネット上で申請できるだけでなく、申請費が無料という事もあり「旅行先」として注目される都市となっているようです。
また、2021年には電子ビザをロシア全土で導入すると発表されており、今後「ロシア」が旅行先のひとつとして注目を集める事が期待されます。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年7月12日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。