教育用ドローン Tello EDUをBASIC(言語)で制御できる『FruitPunch』をDJI認定ストア大阪-深空株式会社にて独占販売開始

教育用ドローン Tello EDUをBASIC(言語)で制御できる『FruitPunch』をDJI認定ストア大阪-深空株式会社にて独占販売開始
FruitPunch 画像
この度、DJI認定ストア大阪-深空株式会社(本社:大阪市中央区北浜)は、こども向けプログラミング事業を世界的に展開している株式会社ナチュラルスタイルとタッグを組み、BASIC言語で教育用ドローンTello EDUを制御できるようにする新製品『FruitPunch』の独占販売権を得て、7月31日(水)より販売を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/189954/LL_img_189954_1.png
FruitPunch 画像

●FruitPunch(フルーツポンチ)とは
FruitPunchは、こどもパソコンIchigoJam( BASIC 言語で動作するシングルボードコンピューター)などと組合せることで、教育用ドローン Tello EDU をBASIC言語で飛制御できるようにするネットワークボードです。

BASIC言語はシンプルな構造を特徴とした、教育などの目的で半世紀以上使われてきた歴史を持つプログラミング言語です。最近では、小中学校をはじめとした国内外でのこども向けプログラミング教育活動で活用されているこどもパソコンIchigoJamで採用されるなど、再注目されています。

FruitPunch はこの BASIC言語を使って Tello EDU のプログラミング飛行を可能にするだけでなく、編隊飛行機能もサポートしています。
FruitPunch を使えば 別途 Wi-Fiルータを用意することなく、1つのデバイスで複数台のTello EDU を同時に飛行制御することができます。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年8月6日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。