阪急電鉄と大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、地球温暖化の防止に貢献します!

阪急電鉄と大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、地球温暖化の防止に貢献します!
1
阪急電鉄(代表取締役社長:杉山 健博)と大阪ガス(代表取締役社長:本荘 武宏)は、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J-クレジット制度」(※1)を活用した「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、当該公演期間中に排出されるすべてのCO2をオフセットします。2014年から始めた両社によるこの取組は今回で6回目となります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192469/img_192469_1.jpg
「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」は、当該公演期間中に排出されるすべてのCO2を「兵庫県CO2削減協力事業」(※2)の一環として大阪ガスが兵庫県内の企業から取得したクレジットによってオフセット(埋め合わせ)し、CO2排出量を“実質ゼロ”にします。今回の取組によるCO2排出量の削減見込みは約550~600t-CO2で、一般家庭の約140~150世帯分の年間CO2排出量に相当します。
CO2排出量が“実質ゼロ”となるこの公演を多くのお客様にご観劇いただき、地球温暖化防止への関心を高めていただきたいと考え、大阪ガスでは2019年12月8日(日)15時公演に抽選で25組50名様をご招待するチケットプレゼントを企画しております。この企画は、9月2 日(月)から大阪ガスのホームページ(URL:https://ene.osakagas.co.jp/carbonoffset/

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年9月2日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。