京セラはドイツPreh社と触覚伝達技術についての特許紛争で和解

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫 以下京セラ)は、Preh(プレー)GmbH社(社長兼CEO:Christoph Hummel 以下Preh)と、触覚伝達技術で係争中であった特許紛争について、和解しましたことを、ここにお知らせいたします。

2018年、京セラは、同社の有する触覚伝達分野の特許を、ドイツの自動車部品メーカーPrehが侵害している可能性があることを、デュッセルドルフ地方裁判所に訴えました。Prehは、それに対して、在ミュンヘン連邦特許裁判所に、同訴訟の取り下げを求める申し立てを行いました。

両社は交渉を通じて、特許紛争について、技術ライセンス契約を締結することで和解し、相互にこの結果を受け入れることに合意しました。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年9月4日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。