業界初 FC展開や自社開発AIアプリ 端材を再利用した天守閣づくり 神奈川県と連携 介護リフォームからSDGsの推進

業界初 FC展開や自社開発AIアプリ 端材を再利用した天守閣づくり 神奈川県と連携 介護リフォームからSDGsの推進
登録証
介護向け住宅リフォーム事業を行う株式会社ユニバーサルスペース(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:遠藤 哉)は、『かながわSDGsパートナー(第2期)』に登録され、10月3日の登録式に参加いたしました。

『かながわSDGsパートナー』は、神奈川県がSDGs推進を目的に2019年4月に第1期の募集を開始。SDGsの推進に資する事業を展開している企業等の取組事例を神奈川県が募集・登録・発信するとともに、県と企業等が連携してSDGsの普及啓発活動を2年間(更新可)おこなっていきます。第2期では88の企業等が登録しています。

今回、当社が取り組む「高齢者の自立支援」と「環境への配慮」という点を活かし、SDGsの普及啓発に取り組んでまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195334/LL_img_195334_1.jpg
登録証

■ビジネス化が難しいとされる介護業界 フランチャイズ展開、AIアプリの開発など革新的な挑戦
今年、創業10年を迎えた当社は、「快適生活を創る」という経営理念を掲げ、2013年より介護リフォームフランチャイズチェーン『介護リフォーム本舗』の展開を開始。社会貢献の側面が注目され、ビジネス化が難しいとされる介護業界において、“きちんと収益を上げる”ことを重視。同時に、介護リフォームで重要な“高齢者の自宅での危険を1日も早く取り除く”ことに取り組んでいます。これまでにビジネスモデル特許取得、フランチャイズ展開、AIアプリの開発など革新的な挑戦を行い、介護リフォーム業界に新しい風を吹き込んでいます。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る 2019年10月4日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら