令和初トレンド鍋!発酵鍋、菌活鍋、生スパイス鍋、花鍋 甲羅の冬鍋は今年もあつい!

令和初トレンド鍋!発酵鍋、菌活鍋、生スパイス鍋、花鍋 甲羅の冬鍋は今年もあつい!
左上:「赤から」の「赤からヨーグルトチーズ鍋」、右上:「Vivilan」の「花鍋」、左下:「Vivilan」の「ラムとパクチーの生スパイス鍋」、右下:「赤豚屋」の「キムチーズチゲ鍋」
「おいしさと楽しさの創造企業」として全国に380店舗展開(2019年11月末時点)している外食企業・株式会社甲羅(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:鈴木 雅貴)では、今年注目の発酵鍋を始め、菌活鍋、生スパイス鍋、花鍋など魅力的な冬鍋を店舗にて提供いたします。是非この機会にご賞味ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199114/LL_img_199114_1.jpg
左上:「赤から」の「赤からヨーグルトチーズ鍋」、右上:「Vivilan」の「花鍋」、左下:「Vivilan」の「ラムとパクチーの生スパイス鍋」、右下:「赤豚屋」の「キムチーズチゲ鍋」

https://www.atpress.ne.jp/releases/199114/img_199114_1.jpg
▲左上:「赤から」の「赤からヨーグルトチーズ鍋」、右上:「Vivilan」の「花鍋」、左下:「Vivilan」の「ラムとパクチーの生スパイス鍋」、右下:「赤豚屋」の「キムチーズチゲ鍋」


■今年のトレンド「発酵鍋」とは
美容と健康、ダイエットに効果的と人気の「発酵」が今年のトレンド。発酵食品は免疫力アップ、整腸作用などだけでなく、「ストレスの軽減」にも良いとされ、心身ともに効果が期待できる日本の伝統的な知恵が詰まった優秀な食べ物です。日本の発酵食品の人気は高く、例えば味噌の海外への輸出量は2018年は1万7,000トン(35億円)を超え、2012年から比較すると170%も伸びています(農林水産省調べ)。一方、ヨーグルトの1ヶ月の支出金額も40代50代を中心に13,000円を超えてきており、5年前と比較すると1.5倍となっています(総務省調べ)。これらの人気発酵食品とたっぷりの野菜を一度に摂取できる「発酵鍋」は腸活、菌活のできる最強鍋ともいえます。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。