シリーズ最大のスウィートエリアとパワーを追求し、 ボールスピード最大2.5%UP! 柔らかな打球感を併せ持つテニスラケット 新「EZONEシリーズ」2020年1月下旬より発売

シリーズ最大のスウィートエリアとパワーを追求し、 ボールスピード最大2.5%UP! 柔らかな打球感を併せ持つテニスラケット 新「EZONEシリーズ」2020年1月下旬より発売
新EZONE(左)と大坂なおみ

画像 : https://newscast.jp/attachments/02WtjDrEpYCOJryEIVfE.jpg
新EZONE(左)と大坂なおみ


ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)は、「パワーのあるボールが打ちたい」「オフセンターでも打ち負けない柔らかい打球感のラケットが欲しい」などの幅広い層の要求に応え、シリーズ最大のスウィートエリア※1でコンパクトスウィングでも飛ばせるパワーと柔らかい打球感をも実現するテニスラケット新「EZONEシリーズ」を2020年1月下旬より発売いたします。
フレームは、弊社独自の形状理論「アイソメトリック」を追求し、トップ部のストリング有効長を拡大した新形状を採用。さらに、エッジの効いたエアロ断面形状とすることで、振りぬき性能を向上させたことに加え、フレームのたわみ量を7%※1増加させ、パワーと柔らかい打球感をも追求しました。そしてグリップには特殊なメッシュ状の新振動吸収素材「Vibration Dampening Mesh(VDM)」を内蔵することで、打ち負けない衝撃吸収性を備えています。
また、シャフトには高強度と高弾性率を兼ね備えた新カーボン繊維「M40X※2」を使用することで、弾き性能と面安定性が高まり、ボールスピードとコントロール性がアップしています。
これらの技術によりボールスピードは最大2.5%※1向上するパワーを備え、振動衝撃値が最大7.9%※1ダウンし柔らかい打球感をも実現するテニスラケットが完成しました。大坂なおみやニック・キリオス(オーストラリア)らは2020年シーズン初めから使用開始※3いたします。
※1 従来品との比較、弊社調べ
※2 トレカ®M40Xは、東レ㈱が開発した、相反する「高強度と高弾性率」の両立を極限追求した次世代炭素繊維です。
※3 大坂なおみらトップ選手が使用するラケットはカスタマイズしたものとなります。


あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。