読まれ続けて20年。大ベストセラー『チーズはどこへ消えた?』が遂に100刷400万部超え!

読まれ続けて20年。大ベストセラー『チーズはどこへ消えた?』が遂に100刷400万部超え!
『チーズはどこへ消えた?』表紙

画像 : https://newscast.jp/attachments/VcRovvWm6l4e3yAyW6WT.jpg
『チーズはどこへ消えた?』表紙


全世界で2800万部の超ベストセラーが日本国内のみで累計100刷400万部超えを突破

全世界で2800万部突破。2000年11月に発売されたスペンサー・ジョンソン博士による大ベストセラー『チーズはどこへ消えた?』(アメリカ本国での発売は1999年)が、発売以降約20年におよび、版を重ね、2020年1月に日本国内だけで累計100刷400万部超えを達成いたしました。


「迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人」が繰り広げる寓話が世界のビジネスマンの意識に変革をもたらす

本書は「迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。
ところがある日、そのチーズが突如として消えてしまう。ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心をする」というあらすじ。
『チーズはどこへ消えた?』は人生を変える方法について、深遠な真実をシンプルなお話で語るといった内容の本なのです。
そのわかりやすいストーリー、内容、で手軽に読みきれるという点でも好評を博し、今日まで約20年間にわたり、多くの読者から支持を得ています。


あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月17日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。