ダイエットと健康に関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開 『自転車がダイエットビギナーに最適な理由』

ダイエットと健康に関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開 『自転車がダイエットビギナーに最適な理由』
実は全身の筋肉を使うため、二の腕やお腹の引き締め効果も期待ができます。

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村正弘)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『自転車がダイエットビギナーに最適な理由』を公開いたしました。
https://microdiet.net/diet/001216/


画像 : https://newscast.jp/attachments/xwBa2xXFLcy0ZoSPB1G3.jpg
実は全身の筋肉を使うため、二の腕やお腹の引き締め効果も期待ができます。


■手軽にできる有酸素運動

寒い季節は筋肉や血管の柔軟性が低くなっているので、運動で足腰を痛めやすいです。そんな時でも関節への負担が少なく、しかも手軽にできる有酸素運動が「自転車ダイエット」です。自転車ダイエットは、真夏の猛暑時以外であれば年間を通して取り入れることができますし、既に持っているいわゆる「ママチャリ」で十分です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/s343xpkzeX3gBa86Dfj1.jpg
普段行かない場所で新しい景色や発見ができることも楽しみになります。


■自転車の消費カロリー

代表的な有酸素運動でのカロリー(エネルギー)消費量を比較してみましょう。
体重60kgの人が1時間有酸素運動した場合です。
●自転車(20km/h)504kcal
●ウォーキング 240kcal
●ランニング 617kcal
●水泳 504kcal
消費カロリーが多いのはランニングですが、1時間どころか10分でも走り続けるのは、これから運動を始める人にはハードルが高いですよね。しかも足腰のトラブルを招きやすい運動の筆頭ですから、誰もが気軽に続けられるとは言い難いです。
また、水泳は関節への負担は少ないものの、手軽さで言えばこの中では下位。ウォーキングであれば取り入れやすいですが、消費カロリーで比較するなら自転車に分があります。
自転車ダイエットは手軽で続けやすく消費カロリーも比較的高いので、日常的に運動をしていない人にこそ最適なのです。


あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月21日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。