日本人の2人に1人が罹患、男性25%、女性15%の死因「がん」 ときわ台メディカルクリニック、「遺伝子治療」個別相談を受付開始

日本人の2人に1人が罹患、男性25%、女性15%の死因「がん」 ときわ台メディカルクリニック、「遺伝子治療」個別相談を受付開始
クリニックエントランス
腸内洗浄・ガン治療の遺伝子療法を採用する予防医療クリニック、ときわ台メディカルクリニック(所在地:東京都板橋区、院長 医学博士:安井 昭)は、がんの治療法として国外で第5のガン治療として注目され、療法として既に取り入れられている「遺伝子治療」についての個別相談を2月5日より開始し、現在受付中です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204417/LL_img_204417_1.jpg
クリニックエントランス
ときわ台メディカルクリニック公式サイト: https://tokiwadai-medical.com/


■2人に1人が罹患するという事実
国立がん研究センターの最新のデータによると、日本人の2人に1人ががんにかかり、生涯がんで死亡する確率は、男性25%(4人に1人)、女性15%(7人に1人)と言われています。がんは特別な病気ではなく、身近な人がかかる可能性のある病気です。やみくもにただ恐れるのではなく、がんをしっかりと学び、最善の対処をする事が必要な時代となってきています。
※国立がん研究センター 最新がん統計 2019年10月


■遺伝子療法とは?
「遺伝子療法」はアメリカ発の治療法です。遺伝子療法の目的は、がん細胞の悪性変化した遺伝子をなくして正常な細胞に戻すことです。強力ながん抑制遺伝子(p53を中心にした、FUS-1TRAIL、IL-24と4つの遺伝子)を使用し、がん細胞をアポトーシス(自死)へと導きます。通常のがん治療のようにいずれ効かなくなること(耐性の獲得)はなく、繰り返し投与することで効果が期待できます。早期発見・治療はもちろん、「三大治療」や「免疫療法」が効かなくなったという患者様にも推奨いたします。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月6日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。