チック・トゥレット障害のための法人を設立し、CBIT(シービット)療法に関する説明会をグランフロント大阪で3/13に開催

チック・トゥレット障害のための法人を設立し、CBIT(シービット)療法に関する説明会をグランフロント大阪で3/13に開催
フロリダでCBITトレーニングを修了した時
一般社団法人日本CBIT(シービット)療法協会(所在地:大阪府豊中市、代表理事:木田 哲郎、以下 日本CBIT療法協会)は、団体設立に伴い日本CBIT(シービット)療法協会とCBIT(シービット)に関する説明会を3月13日(金)大阪市グランフロント大阪にて開催致します。

http://cbitjapan.com


【日本CBIT療法協会設立の背景】
代表の木田は、発達障害の1種であるチック・トゥレット障害の当事者です。
小学校3年の終わり頃から顔しかめ、瞬き、鼻すすりなどのチックの症状が出始めました。
症状はまだ軽い方であり、上場企業の執行役員として社会人をやってこられましたが、音声チックなどもっと症状の重い当事者の方たちの中には、学業や仕事をつづけるのが難しく、とても生きづらい人生を送っている方も多くいらっしゃいます。

生きづらさを感じながら生活しているチック・トゥレット障害の当事者たちの救いになるような薬や療法を調べていくうちに、チック・トゥレットに関する研究が日本よりかなり進んでいるアメリカ、カナダでは、CBIT(シービット)療法という行動療法があって、そのチック症状をコントロールする効果に関するしっかりとした科学的なエビデンスも存在しているということがわかってきました。

https://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/185896

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。