―生きるか、生かされるか、生き残れるか― コ・ス×オム・ギジュン主演で描くメディカルサスペンス「胸部外科」 2020年7月3日(金)からTSUTAYA先行レンタル開始&発売決定!

―生きるか、生かされるか、生き残れるか― コ・ス×オム・ギジュン主演で描くメディカルサスペンス「胸部外科」 2020年7月3日(金)からTSUTAYA先行レンタル開始&発売決定!
「胸部外科」コ・ス
大ヒット作「被告人」のスタッフが制作し、日本でも多くのファンを持つ人気俳優コ・スと、オム・ギジュンが主演した韓国ドラマ「胸部外科」が7月3日(金)からTSUTAYA先行レンタル開始&発売することが決定しました。

大学病院で心臓を専門に扱う胸部外科を舞台にしたメディカルサスペンス「胸部外科」の最大の見どころの1つが、主演俳優2人の演技対決。無謀で熱い研究医パク・テスを初の医師役とは思えないリアリティさで視聴者を物語に引き込んだコ・スの情熱的な演技と、最後の最後まで悪人なのか善人なのかわからない男、チェ・ソッカンという難しいキャラクターの心情を繊細な演技で表現したオム・ギジュンの演技力には脱帽。
さらに「胸部外科」は、心臓というまさに生命の根幹ともいえる臓器を扱い、患者の生死を左右する究極の選択を日々迫られる胸部外科の医師たちを神の手を持つものではなく、誰もが持ちうる様々な私欲と人を救いたい救わなければならないという医師としての使命感との狭間で悩む存在として丁寧に描いており、人として成長していく医師たちの人間ドラマであり、師弟関係であるソッカンとテスの男の絆の物語でもある。
また、ソッカンを尊敬しながら彼の娘の代わりに助けられ、テスの同志でありながらテスの母の代わりに助けられた病院の理事長の娘で、先天性心疾患を持つ医師ユン・スヨン役を演じたソ・ジヘ、テスを常に支える大学の同級生で救急医ナム・ウジン役のイ・ジェウォン、スヨンの同期で心臓内科医アン・ジナ役のキム・イェウォン、頼りないが憎めないテスとスヨンの同僚ク・ドンジュン役のチェ・デフンをはじめとした若手俳優たちと、そんな彼らの行く手を阻む社会の悪を演じたベテラン俳優たち、さらに患者役としてゲスト出演する俳優たちまで、登場人物たちすべてのリアリティあふれる演技にも注目だ。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月27日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。