練馬桜台クリニックが血液を採取してがん検診をする新たなメニュー「マイクロアレイ血液検査」を開始いたしました。

練馬桜台クリニックが血液を採取してがん検診をする新たなメニュー「マイクロアレイ血液検査」を開始いたしました。

練馬桜台クリニックの「血液でわかるがん検診サービス」に、新たなメニュー「マイクロアレイ血液検査」が加わりましたことをお知らせいたします。


詳細はこちら : https://ehope-med.jp/checkup/microarray/


練馬桜台クリニック(東京都練馬区、院長:永野正史)は、「総合内科かかりつけ医」の機能に加え、「透析医療を専門」に行うクリニックとして、最新・最善の医療を提供することを目的に設立いたしました。
医療サービスを展開するなか、近隣の皆様に寄り添った健康診断サービスを特に重視してまいりましたが、今回、国民病である「がん」の早期発見に寄与するため、新たながん検診サービスをご用意いたしました。
マイクロアレイ血液検査は、血液からがんを高い感度で検出できるがん検診です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/1QP80ioYu6sEYK6G346X.png


【マイクロアレイ血液検査とは】
マイクロアレイとはがんなどに対する体の反応を遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。血液ががん細胞に反応する状況を世界で初めて遺伝子レベルでとらえることができるようになりました。これを利用し開発されたのが、マイクロアレイ血液検査です。
【検査の特徴】
マイクロアレイ血液検査のポイントは次の通りです。
①高い感度
消化器のがんに対して9割の高い感度を示しています。早期の消化器がんの早期発見に役立ちます。
②同時に検査できる
胃がん、大腸がん、すい臓がん、胆道がんが検査の対象となり、一度の採血で検査できます。
③簡単な検査方法
検査は1回の採血(5.0cc)のみです。
④安心の検査方法
特殊な薬剤の投与もなく、X線の被ばくもありません。
【マイクアレイ血液検査の信頼度】
この検査方法の中心となる新技術は消化器内科の専門医によっておこなわれた臨床試験で明らかにされました。その研究成果は英文の科学雑誌(Biochemical and Biophysical Research Communications 誌)に掲載されています。
※Biochem Biophys Res Commun.2010 Sep 10;400(1):7-15.Epub 2010 Aug 2. Differential gene expression profiling in blood from patients with digestive system cancers.
■著書
Masao Honda,Yoshio Sakai,Taro Yamashita,Akito Sakai,Eishiro Mizukoshi,Yasunari Nakamoto,Isamu Tatsumi,Yoshitaka Miyazaki,Hiroshi Tanno,Shuichi Kaneko,Hokuriku Liver Study Group
この検査結果は健康状態を判断するための一つのデータですので、他の検査結果と合わせて主治医の先生が総合的に診断することになります。
【マイクアレイ血液検査の検査申込方法】
この検査のためには当院で血液を採取する必要があります。検査をご希望の場合は練馬桜台クリニックにて診察の際にご相談ください。
この検査は健康保険の対象とはなっておりませんので、自由診療となります。
(費用)
¥92,000円(税別)


あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月26日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。