防災教育の人形劇「カンカン塔の見はり番」、累計観覧者数が3,000名を突破 子ども達の防災意識の醸成を目的に2016年より全国で実施

https://www.atpress.ne.jp/releases/209210/LL_img_209210_2.jpg
公演の様子


<参考情報>
・人形劇「カンカン塔の見はり番」あらすじ
主人公・子うさぎベルくんのお父さんのお仕事は、「カンカン塔」の見はり番。火事が起きたら鐘をカンカン、雨が降ったら太鼓をドンドン。村で起こる出来事を音で報せます。今日はお父さんに代わって、ベルくんが初めて見はり番をする日。そんな時、数十年ぶりに恐ろしいオオカミが来襲。懸命に音で報せますが、村人は音の意味をすっかり忘れてしまっていた!どうする、ベルくん?!


・カンカン塔の見はり番 特設サイト
https://www.toa.co.jp/mecenat/kkt/
・カンカン塔の見はり番 WEB絵本
https://www.toa.co.jp/mecenat/kkt/ehon/
・公演依頼はこちら
https://www.toa.co.jp/mecenat/kkt/contact.htm
・TOAの社会貢献宣言・ESG/CSR活動について
https://www.toa.co.jp/mecenat/


<TOA株式会社>
本社: 神戸市
社長: 竹内 一弘
URL : https://www.toa.co.jp/

駅や空港の案内放送、商業施設のBGMなどの業務用音響機器と、防犯カメラなどのセキュリティ機器の専門メーカー。近年では、減災・防災分野に特に注力し、津波警報など防災用の高性能スピーカーが全国の自治体で相次いで採用されています。
社会貢献活動・企業メセナ活動にも積極的で、自社資源である音響機材を活用した独自企画を数多く展開。特に、子どもたちの成長過程に合わせた4つの音楽プログラムを複合的に推進する「TOA Meet!Music!Concept」では、「メセナアワード2010 文化庁長官賞(2010年)」等を受賞しています。
これまでの活動で得たノウハウを駆使し、2016年度、新たに減災・防災分野の社会貢献活動を開始。2019年度までに累計観覧者数3,000名を突破しました。全国各地の防災や教育施設にて公演を実施しています。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。