物流ロボティクスの(株)ギークプラス、2020年7月よりロボットシェアリングサービスを提供

物流ロボティクスの(株)ギークプラス、2020年7月よりロボットシェアリングサービスを提供
ギークプラス 物流ロボット
今般、株式会社ギークプラス(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 智裕、以下「ギークプラス」)は、複数の物流プレイヤーからの要望に基づき、繁閑に応じて柔軟な運用を可能にする、物流ロボットのシェアリングサービスを発表しました。本サービスの提供開始は2020年7月の予定。シェアリングを通じ、物流ロボットの導入に向けたハードルを一段と引き下げると同時に、大手不動産会社・3PL・金融機関らと共に、多様な連携による物流ロボティクス経済圏を創出していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/209868/LL_img_209868_1.jpg
ギークプラス 物流ロボット
■会社概要
ギークプラスは、中国で2015年に創業。既にグローバルで200社 / 1万台以上の無軌道AGVの導入に成功し、世界シェア首位のユニコーン企業となっています。日本法人は2017年に設立され、既に佐川急便や大和ハウス、NIKEなど、大手物流プレイヤーに相次いで導入され、国内でも最大手の地位を確立。深刻化する人手不足と機械設備の高い投資リスクを解決するため、次世代ロボティクス技術を活用し、新たな物流スタンダードの共創を目指します。

<事業内容>
1. ソリューション事業
顧客の運用に合わせて柔軟にカスタマイズした、付加価値の高いソリューションを導入。全国対応の充実した24時間365日のメンテナンスサービスを提供しています。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。