認証セキュリティソフト「PassLogic」、3月の発行ID数は約3.6万件 新型コロナ対策によるテレワーク導入が進行し、前年同月の約8倍に

認証セキュリティソフト「PassLogic」、3月の発行ID数は約3.6万件 新型コロナ対策によるテレワーク導入が進行し、前年同月の約8倍に
PassLogicロゴ
パスロジ株式会社(東証TOKYO PRO Market上場:証券コード4426、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 秀治、以下、パスロジ)は、業務システムの認証を強化するセキュリティソフトウェア「PassLogic(パスロジック)」の2020年3月における発行ID数が約3万6千件となったことをお知らせいたします。これは前年同月の発行数の約8倍となり、新型コロナウイルス対策として多くの企業が、サイバーセキュリティ対策を考慮に入れつつ、テレワーク導入を進めたことを示しています。この結果、PassLogicの累計発行ID数は123万件に達しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210257/LL_img_210257_1.png
PassLogicロゴ

●PassLogic製品紹介サイト: https://passlogic.jp/


■PassLogic発行ID数増加の背景
新型コロナウイルス感染への対策として、多くの企業がテレワークの導入を急速に進めています。一方で、テレワーク導入企業を標的としたサイバー攻撃も懸念され、警視庁もサイバーセキュリティ対策情報を発信している状況です。

●警視庁「テレワーク勤務のサイバーセキュリティ対策!」ページ:
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/cyber/joho/telework.html

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月10日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。