認証セキュリティソフト「PassLogic」、3月の発行ID数は約3.6万件 新型コロナ対策によるテレワーク導入が進行し、前年同月の約8倍に



PassLogicは、警視庁が示すサイバーセキュリティ対策のうち、「パスワード」の項目を解決するソフトウェアです。ログインする際に入力するパスワードが毎回変わる「ワンタイムパスワード」をWebブラウザだけで実現する「トークンレス・ワンタイムパスワード」を提供します。これをパスワードの代わりに適用することで、「単純なパスワードの利用」や「パスワードの使い回し」を防止します。
トークンレス・ワンタイムパスワードは、専用のデバイスやスマートフォンを必要としないため、業務システムへの迅速な適用が可能です。今回のような急速なテレワーク導入が求められる状況にも対応し、2020年3月には前年の約8倍となる約3万6千件におよぶ利用数増加となりました。


■「トークンレス・ワンタイムパスワード」の特徴
トークンレス・ワンタイムパスワードにおけるログインは、ブラウザに表示される乱数表から、ユーザーがあらかじめ設定した「パターン」に沿って数字を抜き出し、入力することで行います。表示される乱数表がログインのたびに入れ替わるので、入力する数字も毎回変化する、という仕組みです。
パスワードを使わないため、従業員の「単純なパスワードの利用」や「パスワードの使い回し」を防止します。また、専用のデバイスやスマートフォンも不要なため、導入・管理コストが大幅に削減されます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/210257/LL_img_210257_2.png

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月10日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。