日本から世界へ届け!!名古屋発ダンス&ボーカルグループ「Cool-X」日本伝統文化と異色コラボで名古屋城をバックに無観客ライブを開催。

日本から世界へ届け!!名古屋発ダンス&ボーカルグループ「Cool-X」日本伝統文化と異色コラボで名古屋城をバックに無観客ライブを開催。
01
新型コロナウイルスの影響で世界中が混乱する最中、名古屋発・圧倒的なパフォーマンスを誇るダンス&ボーカルグループ Cool-X(読み:クールエックス)が、日本の音と心で世界を癒やすべく日本伝統文化芸術振興協会と組み、『Cool-X feat.箏(日本伝統文化の調べ)in ホテルナゴヤキャッスル【天守の間】』と称した無観客ライブを開催し、4月28日にYouTubeにてその模様を全世界に公開いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/211867/LL_img_211867_1.jpg
01

本公演は、J-POPと日本伝統文化の饗宴です。この異色コラボは閉塞感が漂よう世界情勢を鑑みた「Cool-X」と日本文化芸術振興の功労により愛知県教育文化功労賞を受賞した筝曲千景の会代表・家元「浅井大美子」氏とそのDNAを継承する世界的箏奏者「浅井りえ」氏が、音楽で人々に愛・勇気・笑顔・元気、そして恒久的な希望を、J-POPと日本伝統文化で表現し日本だけに留まらず世界に向けコラボを届けたいという思いから実現した客演です。

その意思に、名古屋随一のホテルである「ホテルナゴヤキャッスル」の北村勉総支配人が賛同し、名古屋城を正面に構える由緒正しき「天守の間」を無料開放し世界初のコラボライブが実現しました。

ライブは浅井りえ氏による「華祈(はのり)」からスタート。その後、日本伝統の羽織袴を纏ったCool-Xが卒業をテーマにしたオリジナルソング「春歌」を浅井りえ氏の箏とウィーン・ベートーヴェン交響楽団ならびにシュタイヤー音楽祭オペラ管弦楽団首席クラリネット奏者「後閑由治」氏と共に和洋折衷のアレンジで高らかに歌い上げました。その音霊…和と洋のアンサンブルが名古屋最高峰の「天守の間」に荘厳に響き渡りました。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「日本から世界へ届け!!名古屋発ダンス&ボーカルグループ「Cool-X」日本伝統文化と異色コラボで名古屋城をバックに無観客ライブを開催。」の みんなの反応 1
  • みっぷー 通報

    箏のアレンジいいですね。 和装のパフォーマンスも最高! 日本伝統の本流の方々が、J-POPのパフォーマンスに参加することは、滅多に無いと思います。貴重ではないかと。

    0
この記事にコメントする

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。