傘のシェアリングサービス「アイカサ(TM)」のレンタルスポット(傘立て)を、西武鉄道新宿線(全29駅)に続き、池袋線(池袋~飯能駅間の全駅)、豊島線(豊島園駅)計26駅に増設します

傘のシェアリングサービス「アイカサ(TM)」のレンタルスポット(傘立て)を、西武鉄道新宿線(全29駅)に続き、池袋線(池袋~飯能駅間の全駅)、豊島線(豊島園駅)計26駅に増設します
傘立て設置の様子(池袋駅)
西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:喜多村 樹美男)と株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、社長:上野 彰久)は、株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、社長:丸川 照司)が展開する傘のシェアリングサービス「アイカサ(TM)」(以下「アイカサ(TM)」)について、2020年6月8日(月)より西武鉄道池袋線(池袋~飯能駅)、豊島線(豊島園駅)の計26駅および駅チカ商業施設、都内のオフィスビルに「アイカサ(TM)」のレンタルスポット(傘立て)を新たに設置し、傘のシェアリングサービスの実証実験(以下「本実証実験」)の規模を拡大します。これにより、西武線全92駅中55駅に設置されることになります。
今後、ご利用のお客さまの動向を見ながら、設置路線や設置場所の拡大について検討してまいります。
詳細は、以下のとおりです。


<本取り組みに至った背景>
「アイカサ(TM)」とは、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスで、レンタルスポットを設置してある場所であればどこでも傘を借用、返却できるサービスです。
本実証実験は、雨の日でも濡れない体験の提供を目的として、2019年9月より西武鉄道新宿線(西武新宿~本川越駅全29駅)および駅ナカ・駅チカの商業施設にレンタルスポットを設置することで開始しました。西武線沿線には多数の大学があり、駅と大学のそれぞれにアイカサを設置したことで、相互の施設間の移動の際など多くの方々にご利用いただいています。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。