ヤクモ株式会社が東京本社ビル地下に、「環境振動」による床揺れを体験できるショールームを開設

ヤクモ株式会社が東京本社ビル地下に、「環境振動」による床揺れを体験できるショールームを開設
ショールーム全景
       
ヤクモ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:舟木 英之)は、このほど本社ビル地下に、「環境振動」による床揺れをお客様自身が体感していただけるショールームを2020年7月1日に開設いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217760/LL_img_217760_1.png
ショールーム全景

ショールームでは、当社の主要な商品を実際に見て触れるだけではなく、高度な振動・騒音対策に役立つ長年培ってきた技術をご紹介しています。また、振動・騒音制御についてご相談いただける心地よい空間もご用意し、皆様のお困り事解決のお手伝いをさせていただきます。
詳細URL: https://www.yacmo.co.jp/


■床揺れ体感スペースのコンセプト
オフィス・工場・商業施設など(主に鉄骨造の)ロングスパン建築物では、歩行外力・交通振動・設備機械稼働などに起因する振動問題が発生するケースが多くなって来ています。特に、ここに構造体の共振現象が重なると、予想外の大きな揺れが発生したり、振動源から離れた思わぬ場所で問題が発生することが少なくありません。

こういった所謂「環境振動」において、設計目標値の設定は施主・設計者にゆだねられるとされていますが、その目標値を決める際の目安(ものさし)になるようなものがあまり無いのが実情です。「環境振動」の居住性能評価は、日本建築学会が発刊している「居住性能確保のための環境振動設計の手引き」にあるように、グラフ上の数字を基に判定する方法が一般的ですが、この数字から実際の揺れの大きさをイメージするのは中々難しいものです。これは、振動に関して詳しくない方は勿論、振動のプロフェッショナルである構造設計者においても同様だと思います。

あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。