ついに待望の真空管フォノイコライザー・キット発売!(信頼のラックスマン製) しかも!イコライザーカーブを連続可変的できる微調整付き!!

まもなく創立80年を迎える株式会社音楽之友社(東京都新宿区、代表取締役社長:堀内 久美雄)は、stereo編 ONTOMO MOOK 真空管キットシリーズ第5弾として「真空管フォノイコライザー・キット『LXV-OT10』」を付録にした、「レコードが覚醒する!EQカーブ調整型真空管フォノイコライザー」を2020年12月24日(木)に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/236650/LL_img_236650_1.jpg
2020年12月24日発売 ONTOMO MOOK「レコードが覚醒する!EQカーブ調整型真空管フォノイコライザー」表紙

「LXV-OT10」の特徴はなんといっても、イコライザーカーブ(以降 EQカーブ)調整機能を搭載していることです。EQカーブは、1950年代に制定されたRIAAカーブというものが一般的ですが、RIAAカーブが標準化される前のレコードは、各社独自のEQカーブでレコードを作っていたので、正しい音で再生するにはカーブを調整する必要があります。「LXV-OT10」のカーブ調整はほぼ全てのEQカーブに対応可能です。使用しているカートリッジやシステムによっても特性は変わるので、自分の耳を頼りにレコードのおいしい部分を引き出すことも可能です。


【「LXV-OT10」スペック】
■本体 LXV-OT10 ※特記無きはMM

この記事の画像

「ついに待望の真空管フォノイコライザー・キット発売!(信頼のラックスマン製) しかも!イコライザーカーブを連続可変的できる微調整付き!!」の画像1 「ついに待望の真空管フォノイコライザー・キット発売!(信頼のラックスマン製) しかも!イコライザーカーブを連続可変的できる微調整付き!!」の画像2 「ついに待望の真空管フォノイコライザー・キット発売!(信頼のラックスマン製) しかも!イコライザーカーブを連続可変的できる微調整付き!!」の画像3 「ついに待望の真空管フォノイコライザー・キット発売!(信頼のラックスマン製) しかも!イコライザーカーブを連続可変的できる微調整付き!!」の画像4

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。