「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において『データセンター部門 総合グランプリ』、『支援業務系ASP・SaaS部門 総合グランプリ』など5賞を獲得

「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において『データセンター部門 総合グランプリ』、『支援業務系ASP・SaaS部門 総合グランプリ』など5賞を獲得
拡大する(全4枚)
大阪第7DC
NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(以下 ASPIC)が2020年11月27日に発表した「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において以下の5賞を受賞しました。
「大阪第7データセンター」が『データセンター部門 総合グランプリ』を、「Biz安否確認/一斉通報」が『支援業務系ASP・SaaS部門 総合グランプリ』を、「COTOHA Meeting Assist」が『AI部門 ベストイノベーション賞』を、「COTOHA Search Assist」が『AI部門 ニュービジネスモデル賞』を、「Vehicle Manager」が『IoT部門 審査委員会賞』をそれぞれ受賞しました。
「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」は、「社会に有益」かつ、「安心・安全」なサービスなどを表彰し、サービス事業者およびユーザ企業・団体の事業発展・拡大を積極的に支援するもので、7部門での受賞企業を決定します。

1. 受賞の内容
『データセンター部門 総合グランプリ』を受賞した「大阪第7データセンター」は、関西最大級のデータセンターです。大阪におけるNTT Comのデータセンター間をつなげる大容量・高速ネットワークリング「Nexcenter Connect Metro」により、次世代インターコネクトサービス「Flexible InterConnect」※1の活用が可能なため、大阪第7データセンターとお客さま拠点やクラウドサービス、IX、ISP事業者などをセキュアに接続し、柔軟なデータ流通を実現します。(図1)

この記事の画像

「「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において『データセンター部門 総合グランプリ』、『支援業務系ASP・SaaS部門 総合グランプリ』など5賞を獲得」の画像1 「「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において『データセンター部門 総合グランプリ』、『支援業務系ASP・SaaS部門 総合グランプリ』など5賞を獲得」の画像2 「「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において『データセンター部門 総合グランプリ』、『支援業務系ASP・SaaS部門 総合グランプリ』など5賞を獲得」の画像3 「「第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020」において『データセンター部門 総合グランプリ』、『支援業務系ASP・SaaS部門 総合グランプリ』など5賞を獲得」の画像4

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。