県内初!福山市鞆の鍛冶用具・製品が国の登録有形民俗文化財へ

県内初!福山市鞆の鍛冶用具・製品が国の登録有形民俗文化財へ

広島県福山市では、令和3年1月15日(金),国の文化審議会(会長 佐藤(さとう) 信(まこと))は,文部科学大臣に対し,次の文化財を文化財保護法第90条の規定により文化財登録原簿に登録するよう,答申を行う予定です。
なお,広島県では初めての登録有形民俗文化財となるものです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/56xMp5M443CZhSSFH4MP.png


画像 : https://newscast.jp/attachments/WZTGi2P43xiTFT7lQBV4.png


答申予定の有形民俗文化財

名称 鞆の鍛冶用具及び製品
員数 567点


今後の予定

令和3年2月又は3月に登録原簿に登録予定。


文化財の概要

本件は,近世以来,船具に関する鍛造(たんぞう)技術で全国的に知られた,港町の鞆における鍛冶用具と製品の収集である。昭和の中頃から鍛冶工程の機械化が進んだが,本件は,それ以前の手作業によるものがまとまって収集されている。
なかでも,全国的な産地として知られた船釘(ふなくぎ)や錨(いかり)などを製作する鍛冶用具が一式そろっており,鞆の鍛冶職人の技術を知ることができる。
製品は,鞆錨(ともいかり)の名で全国的に知られた錨のほか,各地で木造船の建造に使われた船釘が多数収集されていて資料性が高い。
瀬戸内海の沿岸地域における産業の特色や,我が国の鍛造技術の変遷を考える上で注目される。


当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月16日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。