青森屋 春の公園の景色を横目に餅を焼く「花より団子馬車」運行 期間:2021年4月1日~5月31日

青森屋 春の公園の景色を横目に餅を焼く「花より団子馬車」運行 期間:2021年4月1日~5月31日
拡大する(全2枚)

青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」では、2021年4月1日~5月31日の期間、春の公園の景色を横目に餅を焼く「花より団子馬車」を運行します。桜やツツジなど春爛漫の景色を前に馬車内で昔からお祭りで食されてきた郷土菓子「じゅね餅」を提供し、公園内のお花見していただけます。安心して利用できるように、定員は各時間2組までに限定し、スタッフおよび各組の間にはアクリルパネルを設置します。桜の見頃は、4月20日~5月9日です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/aNax62JtgPdu6hUvzW0c.jpg


馬が身近にいた青森の暮らしを再現

かつて名馬の産地だった青森県では、農耕や荷物の運搬、交通手段として運行する馬車など、馬は人々の暮らしに欠かせず、家族のような存在として大切にされました。馬が身近にいた暮らしの一部を体験してもらえるように、青森屋では公園を巡る馬車の運行をしています。


花見を忘れるほどに「じゅね餅」を堪能

画像 : https://newscast.jp/attachments/exrooiKd64N47eBq8WCU.jpg


桜やツツジなど春爛漫の景色を前に馬車内で提供するのは、昔からお祭りで食されてきた郷土菓子「じゅね餅」です。「じゅね」は食用油にも使われるエゴマのことです。その実を煎って味噌と和えたじゅね味噌を串餅に塗り、網に乗せて焼き、お好みの香ばしさと味わいに仕上げます。じゅね餅の焼き加減と味見に夢中になり、花見を忘れるほどあっという間の時間を過ごせます。


この記事の画像

「青森屋 春の公園の景色を横目に餅を焼く「花より団子馬車」運行 期間:2021年4月1日~5月31日」の画像1 「青森屋 春の公園の景色を横目に餅を焼く「花より団子馬車」運行 期間:2021年4月1日~5月31日」の画像2

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月19日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。