エンカレッジ・テクノロジ、企業のDX推進を支援する次世代型特権ID管理ソフトウェア「ESS AdminONE」を3月4日(木)より販売開始

エンカレッジ・テクノロジ、企業のDX推進を支援する次世代型特権ID管理ソフトウェア「ESS AdminONE」を3月4日(木)より販売開始
拡大する(全1枚)
ESS AdminONEの主な特長
システム運用のリスク管理ソリューションを提供するエンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井 進也、以下「当社」)は、内外のセキュリティリスクからシステムを守る特権ID管理ソフトウェアの次世代型製品「ESS AdminONE(イーエスエスアドミンワン)」を3月4日(木)より販売開始することになりましたので、お知らせいたします。

システムに対してあらゆる権限を有する特別なアカウント「特権ID」は、その性質上、不正使用・権限濫用などのリスクが高いことから適切な管理が必要とされています。
当社では、上記リスクに対処する特権ID管理ソフトウェアを従来より開発・販売してまいりましたが、DX時代のニーズに即した新たな要件に対応するため製品を刷新、「ESS AdminONE」として販売開始いたしました。


■「ESS AdminONE」の主な特長とお客様メリット
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/249558/LL_img_249558_1.png
ESS AdminONEの主な特長

・ゼロトラストを前提にした外部脅威への対処
ゼロトラストネットワーク(※1)における外部からのサイバー攻撃に対して特権IDを保護するため、ゲートウェイ構成によるネットワーク制御や多要素認証、パスワードのランダム化など複数の防御策を多重に設けることができる方式とし、特権IDの保護を強化します。

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月4日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。