EV用急速充電システム(高出力充電器)は2030年までに年率30.0%で成長

EV用急速充電システム(高出力充電器)は2030年までに年率30.0%で成長
拡大する(全1枚)

画像 : https://newscast.jp/attachments/a24uo1OH3xNqUVxE50Bj.png


アジア太平洋地域の電気自動車(EV)用急速充電システム(ハイパワー充電器)市場は、電気自動車に対する政府の政策の増加、充電インフラの整備、二酸化炭素排出量の最小化などにより、2020年から2030年にかけて年率30.0%で成長し、市場規模は1,519億ドルに達すると予測しています。
このレポートは、31の表と48の図で構成されており、112ページの「アジア太平洋地域の電気自動車(EV)用急速充電システム市場2020-2030年:コネクタタイプ別、充電電力別、アプリケーション別、車両タイプ別、EVタイプ別、国別。本レポートは、アジア太平洋地域の電気自動車用急速充電システム市場全体とそのサブセグメントについて、詳細な分類による包括的な調査に基づいています。


レポートの範囲を確認するためのリクエスト: https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=GMD588

一次・二次情報から得られた情報をもとに、バリューチェーン全体の業界関係者から得られた情報をもとに、深みのある分析と評価を行っています。本レポートは、2015年から2020年までの調査に基づき、2020年を基準年として2021年から2030年までの予測を行っています。
また、詳細な定性分析では、以下の点を確認・調査しています。
市場構造
成長ドライバー
阻害要因と課題
新製品の動向と市場機会
ポーターの5つの力
COVID-19を考慮に入れて、アジア太平洋地域の市場の動向と見通しを楽観的、バランス的、保守的に予測しています。バランス型(最も可能性の高い)予測では、コネクタタイプ、充電電力、アプリケーション、車両タイプ、EVタイプ、国の観点から、分類のあらゆる面でアジア太平洋地域のEV急速充電システム市場を定量化しています。


あわせて読みたい

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月10日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク