EDAC、環境省「社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業」に採択。熊本県南小国町にてドローンを活用した物流配送の実証を実施

 一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(所在地:東京都千代田区、理事長:稲田 悠樹、以下 EDAC[イーダック])は、株式会社リアルグローブ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:大畑 貴弘、以下 リアルグローブ)と共同で応募した、環境省の「令和3年度 社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業」に採択いたしました。本採択を受け、EDACは熊本県南小国町にてドローンを活用した物流配送に関する実証実験を実施する予定でございます。


【事業の概要】

 本事業は、物流のCO2排出量削減とともに人口減少・高齢化に伴う労働力不足、地域の物流網維持、防災・減災等の課題解決を図り、社会変革を同時実現するため、物流の脱炭素化・低炭素化に資する先進的な設備を導入することを目的とした事業で、EDACはその中の「過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業」で採択を受けました。
 本事業では、熊本県南小国町協力のもと、ドローンを活用した物流配送の実用性に関する実証実験を行い、町民の方々の利便性向上や、配送手段の変更によるCO2 の削減等を検証します。また、本実証を通じてドローン映像等の遠隔情報共有システム「Hec-Eye」の物流用途への実用化に向けた計画策定も行う予定です。


画像 : https://newscast.jp/attachments/VeE19R4ekHhmc0qTwjP2.png
既存の車による移動販売をドローンによる配送に切り替える実証を行います


この記事の画像

「EDAC、環境省「社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業」に採択。熊本県南小国町にてドローンを活用した物流配送の実証を実施」の画像1 「EDAC、環境省「社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業」に採択。熊本県南小国町にてドローンを活用した物流配送の実証を実施」の画像2

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク