【大阪・京都】ベストブライダル、ダスキンの衛生マネジメントを受け、ウエディング業界初の感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定 大阪・京都の結婚式場で導入開始

【大阪・京都】ベストブライダル、ダスキンの衛生マネジメントを受け、ウエディング業界初の感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定 大阪・京都の結婚式場で導入開始
拡大する(全4枚)

ゲストハウスウエディングを全国で展開する株式会社ベストブライダル(本社:東京都渋谷区/代表取締役:塚田正之)は、2021年6月、衛生商品・サービスを展開する株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市/代表取締役 社長執行役員:山村輝治)の衛生マネジメントを導入し、ウエディング業界初※となる感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定いたしました。
この度当社が運営する結婚式場「心斎橋セントグレースヴィラ」(所在地:大阪市西区新町1-1-18)と「アートグレイス ウエディング ヒルズ」(所在地:京都市左京区吉田河原町14-5)では、2021年9月より、関西の会場では初めて、ダスキンの衛生マネジメントを導入を開始いたします。
※ダスキンの衛生マネジメント下での感染症対策ガイドライン策定がウエディング業界初。


「With NEW NORMAL WEDDING」詳細はこちら(公式ホームページ) : https://www.bestbridal.co.jp/wedding/new_normal_wedding/index.html


取り組みの背景

■取り組みの背景
新型コロナウイルス感染症の流行を受け、「人が集まること」が制限される中で、一生に一度の晴れ舞台である結婚式においてもその影響は大きく、延期や中止を余儀なくされた他、オンラインウエディングや親族のみの少人数での結婚式など、コロナ禍以前より形を変えて実施してまいりました。しかしコロナ禍が長期化し、「感染症対策が行われていれば、従来通りの結婚式を挙げたい」と希望する声が徐々に増えてきた中で、新しい生活様式にあわせた結婚式をどうすれば実施できるのか、結婚式場という“お集りの場所”を提供する側として試行錯誤し、飲食店の感染症対策として成功した“山梨モデル”を参考に、感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定いたしました。
ベストブライダルのゲストハウスウエディングのリーディングカンパニーとしての経験と、ダスキンの公共施設から大規模イベント会場までを手掛ける衛生サービスのプロとしての観点を組み合わせたウエディング業界初の徹底した衛生ガイドラインにより、今後一層、安全な結婚式の環境づくりとおもてなしの向上に努めてまいります。


この記事の画像

「【大阪・京都】ベストブライダル、ダスキンの衛生マネジメントを受け、ウエディング業界初の感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定 大阪・京都の結婚式場で導入開始」の画像1 「【大阪・京都】ベストブライダル、ダスキンの衛生マネジメントを受け、ウエディング業界初の感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定 大阪・京都の結婚式場で導入開始」の画像2 「【大阪・京都】ベストブライダル、ダスキンの衛生マネジメントを受け、ウエディング業界初の感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定 大阪・京都の結婚式場で導入開始」の画像3 「【大阪・京都】ベストブライダル、ダスキンの衛生マネジメントを受け、ウエディング業界初の感染症対策ガイドライン“結婚モデル”を策定 大阪・京都の結婚式場で導入開始」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク