音の途切れなくカメラのアングルを切り替えられるマルチアングル動画配信サービスを11月24日に提供開始。ライブ配信にも対応

音の途切れなくカメラのアングルを切り替えられるマルチアングル動画配信サービスを11月24日に提供開始。ライブ配信にも対応
拡大する(全1枚)
イメージ
2016年からマルチアングルや複数のストリームを切り替えられる動画プレイヤーを利用したサービスを展開してきた株式会社トゥエンティ・フォー・ストリーム(本社:東京都三鷹市、代表取締役:野島 晋二)は、音の途切れなくカメラのアングルを切り替えられるマルチアングル動画配信サービスを11月24日から提供開始いたします。
また、今回のプレイヤーとは別にサーバ側でプレイヤーの負荷が軽いように合成データを完全に作成するシステムなどの提供も引き続き続けていきます。
お客様のサービスに合わせて最適な仕組みのサービスを提供可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/281574/LL_img_281574_1.jpg
イメージ

■SNSではなく独自の動画配信サービスやアプリ
当社では、動画を利用したサービスやアプリの開発をお手伝いしています。マルチアングルプレイヤーもその中でお客様の要望を取り入れて開発を進めてきました。
広く動画を広めるためにはSNSが適していますが、eラーニングや会員制サービスなどの収益モデルでは専用のサービスやアプリが適しています。


■マルチアングルの用途
用途としては同じ場所で複数カメラを利用して撮影するスポーツや音楽、イベント、料理や大工などの技能系などが考えられます。
また、最近のオンラインイベントなどでは、出演者一人一人を一つの映像にして、ユーザ側で自由に切り替えたり、合成したりすることもできます。Zoomイベントのアーカイブをマルチカメラで有料配信するなどの用途も想定しています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク