首藤康之ほか注目の俳優陣 現代に贈るクリスマス・キャロル『ダブリンキャロル』上演決定 カンフェティで先行発売開始

首藤康之ほか注目の俳優陣 現代に贈るクリスマス・キャロル『ダブリンキャロル』上演決定 カンフェティで先行発売開始
拡大する(全4枚)

株式会社トータルステージプロデュース(東京都新宿区)企画・制作による『ダブリンキャロル』(作:コナー・マクファーソン)が2021年12月3日(金)~2021年12月9日(木)に東演パラータ(東京都世田谷区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて10月26日(火)より先着先行発売開始です。


カンフェティで10月26日(火)10:00より先着先行発売開始
http://confetti-web.com/dublin2021
公式ホームページ
https://theatertheater.wixsite.com/dublin2021
公式Twitter
https://twitter.com/GEN_TO_play


画像 : https://newscast.jp/attachments/pOhcoEOwEIK2dYYPSsQP.jpg


日本初上演!2021年クリスマス・シーズンにお届けする、アイルランドを代表する作家コナー・マクファーソン(「海をゆく者」「堰」)が描く、人生を踏み外した男のクリスマス・イヴの物語。

チャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」はご存知ですか?
強欲で誰も信じない孤独なスクルージという男の物語です。
彼はクリスマスイヴに「過去」「現代」「未来」を映し出す三人の精霊によって自分の人生を振り返ります。そして自身の未来を映し出された時、彼は生き方をあらため、善き人になっていく、というお話。
この「ダブリンキャロル」は酒浸りの日々と浮気性のために愛する家族から離れ、葬儀屋で働く男の物語です。
たくさんの愛すべき人を傷つけ裏切り、そして愛されている現実からも逃れるために酒に溺れた情けない男、ジョン。生きる価値すらないと自分に言い聞かせ、クリスマスすら祝えなくなった男、ジョン。そんなジョンのもとに、10年ぶりに娘メアリーが訪ねてきます。彼女はジョンを迎えにきたのです。それはジョンの妻が重い病気で、彼に会いたがっているから。10年ぶりに再会した父と娘。ジョンは娘と対峙することで自分の過去と現在に向き合うことになります。まるでスクルージのように。
クリスマス・イヴに「現在」と「過去」と対峙したジョンは「未来」をどう切り開くのか。


この記事の画像

「首藤康之ほか注目の俳優陣 現代に贈るクリスマス・キャロル『ダブリンキャロル』上演決定 カンフェティで先行発売開始」の画像1 「首藤康之ほか注目の俳優陣 現代に贈るクリスマス・キャロル『ダブリンキャロル』上演決定 カンフェティで先行発売開始」の画像2 「首藤康之ほか注目の俳優陣 現代に贈るクリスマス・キャロル『ダブリンキャロル』上演決定 カンフェティで先行発売開始」の画像3 「首藤康之ほか注目の俳優陣 現代に贈るクリスマス・キャロル『ダブリンキャロル』上演決定 カンフェティで先行発売開始」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク