<まもなく終了>自宅で樽熟成を楽しめる「ミニ樽」がクラウドファンディングで合計3,000万円を超える支援を達成

<まもなく終了>自宅で樽熟成を楽しめる「ミニ樽」がクラウドファンディングで合計3,000万円を超える支援を達成
拡大する(全1枚)
TARU HOLIC ミニ樽
ファルカ合同会社(東京都港区)は、日本初となるスパニッシュオーク製の本格ミニ樽「TARU HOLIC ミニ樽」の先行販売をクラウドファンディングCAMPFIREにて実施。このたび、応援購入サイト「Makuake」に続き、CAMPFIREでも多額の支援を集め、支援総額3,000万円越えの支援を達成したことをお知らせいたします。キャンペーンは、2021年11月20日(土)までとなります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/285473/LL_img_285473_1.jpg
TARU HOLIC ミニ樽

プロジェクトページ: https://camp-fire.jp/projects/view/475463

サイズは1L、2L、3Lの3サイズを展開していますが、1Lは完売となっております。

ウイスキーや焼酎をはじめとするお酒を樽で熟成させることで、自分だけの樽熟成酒を楽しめる商品です。


【特徴】
濃厚な香りと多くの香味成分を持ち、複雑な味わいをもたらす希少なスパニッシュオークを使用しています。ミニサイズながら、18mmもの極厚板で出来ており、チャー(樽を焦がす加工)も施した本格派。商品の価格に見合う、細部まで丁寧な作りが自慢です。


【ミニ樽熟成の醍醐味】
ミニ樽ではオークとお酒が触れる面積の比率が大きく、大容量の樽と比べ格段に早く香り移りや成分の溶出が進みます。したがって早ければ1週間ほどで、ワンランク上の味わいのお酒を楽しむことができます。
自分好みの味わいを探究できるのも魅力で、樽に入れたお酒の成分が蓄積されることで、自分好みのフレーバーを持つ樽に育てるロマンも体験できます。


当社は、クラウドファンディングで得た資金をもとに、よりたくさんの人にミニ樽での熟成を楽しんでもらえるよう「ミニ樽文化」を広げていくとともに、桜など他の木材のミニ樽についても販売を予定しています。

TARU HOLIC 公式サイト: https://taru-holic.com
編集部おすすめ

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク