今年の年末年始は「6連休以上」の人が6割で最多。 年末年始の予定は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」「大掃除」 「家で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」とSTAY HOME派がTOP3に!

今年の年末年始は「6連休以上」の人が6割で最多。 年末年始の予定は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」「大掃除」 「家で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」とSTAY HOME派がTOP3に!
拡大する(全4枚)

 One Asiaのビジョンをかかげ、ITの力で、エアトリ旅行事業、ITオフショア開発事業、訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、メディア事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社)は、20代以上の男女1,622名を対象に、「年末年始の過ごし方」に関する調査を実施しました。


調査背景

 新型コロナウイルスの影響による規制も緩和され、状況が変化してきた2021年末。この年末年始は以前のような過ごし方になるのか、それとも自宅で過ごす人が多いのか、また国内旅行を予定している人がどれくらいいるのか、について調査しました。


調査結果概要
調査1:(就業中の人)年末年始は最大何連休ですか?
6連休以上の人が6割以上。

 今年の年末年始の連休期間を聞いたところ「6連休以上」の人が61.8%と最も多くなりました。2位「5連休」が15.7%、3位「4連休」が6.1%と続きました。


調査2:(就業中の人)年末年始に合わせて有給休暇を取る予定はありますか?
有給休暇を取る予定がない人が7割。

 回答した人の70.2%が年末年始に合わせて有給休暇を取る予定は「ない」という結果でした。有給休暇を「取る」人が12.8%、また「検討中」の人が17.0%となりました。


調査3:年末年始は何をして過ごす予定ですか?【複数回答可】
6割以上が「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」と回答

この記事の画像

「今年の年末年始は「6連休以上」の人が6割で最多。 年末年始の予定は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」「大掃除」 「家で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」とSTAY HOME派がTOP3に!」の画像1 「今年の年末年始は「6連休以上」の人が6割で最多。 年末年始の予定は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」「大掃除」 「家で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」とSTAY HOME派がTOP3に!」の画像2 「今年の年末年始は「6連休以上」の人が6割で最多。 年末年始の予定は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」「大掃除」 「家で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」とSTAY HOME派がTOP3に!」の画像3 「今年の年末年始は「6連休以上」の人が6割で最多。 年末年始の予定は「自宅でゆっくり休む、たくさん寝る」「大掃除」 「家で映画・ドラマ・ライブ鑑賞」とSTAY HOME派がTOP3に!」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク