<調査>100万円あったら何に使う?将来のお金に不安がある人ほど“貯金”の傾向 「その貯金は正しい?」お金持ちになるメンタルを解説

<調査>100万円あったら何に使う?将来のお金に不安がある人ほど“貯金”の傾向 「その貯金は正しい?」お金持ちになるメンタルを解説
拡大する(全3枚)
グラフ図表1
新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の台頭でコロナ禍の先行きが見通せない日本社会。お金に関する不安は増すばかりです。凡人から年商1億円超えした心理セラピスト・西澤 裕倖が代表取締役を務める株式会社Central&Missionでは、お金に関するアンケートを全国の成人男女に実施し、国民のお金に対する思いや使い道を調べ、お金持ちになるための秘密を探ってみました。


■調査概要
調査期間 :2022年1月23日
調査手法 :インターネット調査
調査地域 :全国
調査対象 :20~40歳
サンプル数:300人
※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、「株式会社Central&Mission」とご明記ください。


■調査結果
<将来にお金の不安がある人は貯金の傾向に>
「将来のお金に関する不安はありますか?」との問いに7割近い人が「不安がある」(66%)と回答。3人に1人がコロナ禍での収入減や今後の行方に不安を抱いていることが分かりました。

「100万円あったら何に使いますか?」との問いには「貯金」(46.0%)が約半数を占め、「買い物」(12.0%)、「美味しいものを食べる」(11.6%)、「旅行」(11.0%)、「趣味」(9.0%)と続きました。収入に対する不安が背景にあるせいか、使い道が明確ではない「貯金」に感心が高まる傾向が浮き彫りになりました。

さらに「将来のお金に関する不安はありますか?」との問いに「不安がある」と回答した人のうち53.5%が「貯金」と、「不安がない」と回答したうち31%が「貯金」と答え、「不安がある」人の方が、目的の定まらない貯金に傾注傾向があることが判明しました。

この記事の画像

「<調査>100万円あったら何に使う?将来のお金に不安がある人ほど“貯金”の傾向 「その貯金は正しい?」お金持ちになるメンタルを解説」の画像1 「<調査>100万円あったら何に使う?将来のお金に不安がある人ほど“貯金”の傾向 「その貯金は正しい?」お金持ちになるメンタルを解説」の画像2 「<調査>100万円あったら何に使う?将来のお金に不安がある人ほど“貯金”の傾向 「その貯金は正しい?」お金持ちになるメンタルを解説」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

@Pressの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク