5月31日(火)17時締切。 福島で新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクト 「ビジネスアイデア事業化プログラム」エントリー受付中。
拡大する(全3枚)

画像 : https://newscast.jp/attachments/E0QWUpAQpnyYZbVTYhOd.jpg


福島県浜通り地域等15市町村(以下、イノベ地域)で技術シーズの事業化を目指す「ビジネスアイデア事業化プログラム」(運営委託元:公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構 以下、イノベ機構)を運営する株式会社クリーク・アンド・リバー社(運営主体)及び株式会社ツクリエ(共同運営)は、本プログラムの参加者募集を4月21日(木)に開始しました。


「ビジネスアイデア事業化プログラム」とは

イノベ地域¹において起業・創業を目指す企業・個人等の支援を目的とするイノベ機構の事業「Fukushima Tech Create」のプログラムです。東日本大震災及び原子力災害によって失われたイノベ地域の新たな産業基盤の構築を目指し、6つの重点分野²でチャレンジする方を対象に、豊富な支援実績を持つ講師やメンターがワークショップ・個別メンタリングを行い、事業化に導きます。
¹いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村
²廃炉/ロボット・ドローン/エネルギー・環境・リサイクル/農林水産業/医療関連/航空宇宙
※どの重点分野に当てはまるかお悩みの場合など、広くご相談ください。


ビジネスアイデア事業化プログラム|Fukushima Tech Create : https://seeds-commercialize.jp/


この記事の画像

「5月31日(火)17時締切。 福島で新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクト 「ビジネスアイデア事業化プログラム」エントリー受付中。」の画像1 「5月31日(火)17時締切。 福島で新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクト 「ビジネスアイデア事業化プログラム」エントリー受付中。」の画像2 「5月31日(火)17時締切。 福島で新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクト 「ビジネスアイデア事業化プログラム」エントリー受付中。」の画像3