生物多様性の日に合わせて『森はよみがえる』C.W.ニコルが遺した日本の未来展
拡大する(全1枚)

画像 : https://newscast.jp/attachments/TQ8k3COcaSYkKkUHePTW.png


一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団(長野県信濃町、理事長:森田いづみ 以下アファンの森財団)は、アースデイの森プロジェクト(事務局(株)MOTHEREARTH 以下アースディの森 )と共に、明日から5月の生物多様性の日に合わせて立川にあるグリーンスプリングスで、『森はよみがえる』C.W.ニコルが遺した日本の未来展を開催します。
4月のアースディ期間に新宿伊勢丹での開催は、新宿の都会の百貨店の中に癒しの森が出現し、
おかげさまで1000人以上の方のご来場いただき多くの反響をいただきました。


「すべての命と共にある未来へ」

明日5月18日~26日までJR立川にあるグリーンスプリングスにて開催いたします。
C.W.ニコルの想いに触れていただき、生物多様性の今年のスローガンである「すべての命と共にある未来へ」
を実践しているアファン の森の取り組みをご紹介します。


『森はよみがえる』C.W.ニコルが遺した日本の未来展

日  時:2022年5月18日(水)~26日(木)10時~18時 (18日は13時オープン、26日は17時まで)
会  場:GREEN SPRINGS 2F アトリウム 
     https://greensprings.jp/access/
     https://greensprings.jp/floor/