ポーランドでの避難民支援を継続 後援会ウェブサイトでの寄付金の受付を9月30日まで延長!
拡大する(全3枚)
ウクライナ避難民緊急支援プロジェクト
社会福祉法人福田会(所在地:東京都渋谷区、代表:太田 孝昭)は、いまだポーランドにおいて避難民への支援が必要なことから、福田会ポーランド支部のあるクラクフを拠点とした緊急支援活動を継続して実施いたします。
それに伴い、後援会ウェブサイトでの寄付金の受付を2022年9月30日まで延長することといたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/314849/LL_img_314849_1.png
ウクライナ避難民緊急支援プロジェクト

詳細URL
福田会後援会ウェブサイト : http://fukudenkai.org/supportukraine/
クラウドファンディング(6月14日に終了): https://readyfor.jp/projects/fukudenkai_ukraine


3月より90日間実施したクラウドファンディングでは、当初の目標金額300万円の約4倍となる1,200万円を超えるご支援をいただきました。いただいた寄付金は後援会ウェブサイトでの寄付と合わせてポーランド支部へ送金し、現地の避難民やボランティアスタッフへの以下のような直接支援を行っています。
・クラクフ中央駅避難所や支援所への毎日の物資持込
・ウクライナレストランでの温かい食事の無償提供
・子ども受け入れ施設や小学校等への物品支援
・避難所ボランティアスタッフへの宿泊場所提供
・ウクライナの児童養護施設の子どものサッカー大会への支援

この記事の画像

「ポーランドでの避難民支援を継続 後援会ウェブサイトでの寄付金の受付を9月30日まで延長!」の画像1 「ポーランドでの避難民支援を継続 後援会ウェブサイトでの寄付金の受付を9月30日まで延長!」の画像2 「ポーランドでの避難民支援を継続 後援会ウェブサイトでの寄付金の受付を9月30日まで延長!」の画像3