医療VRのジョリーグッド、世界最大級のピッチコンテスト 「スタートアップワールドカップ日本予選2022」ファイナリストに選出!
拡大する(全3枚)

 株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役CEO:上路健介、以下 ジョリーグッド)は、ペガサス・テック・ベンチャーズが主催する世界最大級のピッチコンテスト「スタートアップワールドカップ日本予選2022」にて、ファイナリストに選出されたことをお知らせいたします。
 日本代表を選出する日本予選は、7月21日(木)にグランドハイアット東京にて開催され、ファイナリストに選出されたスタートアップ10社が約3,000人の観客を前に、自社のビジネスプランのプレゼンを行い、日本代表1社が選出されます。日本代表はその後、2022年9月28日(水)~30日(金)にかけて、北米・サンフランシスコで行われる世界決勝戦へと勝ち進みます。
 予選当日は、ジョリーグッド代表取締役CEO上路健介が登壇し、国内実績No.1を誇る医療教育VRソリューションについてプレゼンを行います。


画像 : https://newscast.jp/attachments/PZeorCgZ3LMBUpvmyI6A.jpeg


■スタートアップワールドカップ(https://www.startupworldcup.io/tokyo-regional-2022

 スタートアップワールドカップは、世界のスタートアップエコシステムの構築と起業家精神の育成を目的とする、ペガサス・テック・ベンチャーズ主催のスタートアップピッチコンテストです。世界70地域・国以上で予選が行われ、サンフランシスコで開催される決勝大会には世界トップクラスのスタートアップ、VC、起業家、大手企業が集結し、優勝企業には約1億円の投資賞金が贈られます。


この記事の画像

「医療VRのジョリーグッド、世界最大級のピッチコンテスト 「スタートアップワールドカップ日本予選2022」ファイナリストに選出!」の画像1 「医療VRのジョリーグッド、世界最大級のピッチコンテスト 「スタートアップワールドカップ日本予選2022」ファイナリストに選出!」の画像2 「医療VRのジョリーグッド、世界最大級のピッチコンテスト 「スタートアップワールドカップ日本予選2022」ファイナリストに選出!」の画像3