クラシック版「サンダーバード」のトミカが登場! ~日本放送50周年を記念~

クラシック版「サンダーバード」のトミカが登場! ~日本放送50周年を記念~

タカラトミーは、1966年から日本で放送が開始され、今年で日本放送50周年となるSF特撮テレビシリーズ『サンダーバード』の人気メカを「クラシック版」として、「サンダーバードトミカ」シリーズから発売する。 

第1弾は、「サンダーバード1号」から「サンダーバード5号」までの計5種類を各800円(税抜)で9月下旬より発売。その後も人気メカが順次発売される予定だ。

「サンダーバードトミカ」シリーズは、2015年10月より、リブート版である『サンダーバードARE GO』の放送開始に合わせて発売され、番組で人気のメカをダイキャスト製ミニカー「トミカ」で表現したシリーズ。これまでに単品12種のほか、「トミカ出動!オートトレーシーアイランド」をはじめとするプレイセット等も合わせて合計約50種類が発売されている。

「東京モーターショー2015」では、開催記念モデルの「サンダーバードトミカ サンダーバード2号 特別メタリックグリーンVer.」がわずか3日で完売するなど、人気の高いシリーズである。

>>フォトギャラリー

人気メカが手のひらサイズで勢揃い!ディスプレイとしても楽しめる

今回発売されるクラシック版サンダーバードトミカは、「サンダーバードトミカ」シリーズがメインターゲットの4~6歳男児だけでなく、往年のファンでもある40代以上の男性を中心とするクラシック版ファンからも好評であったこと、そしてクラシック版が日本放送50周年の節目を迎えることを受けて企画された。手のひらサイズで遊びやすいという「トミカ」の特徴を活かしながらも、造形や彩色にもこだわったデザインになっている。


あわせて読みたい

オートックワンの記事をもっと見る 2016年7月26日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。