フェラーリ、3.9リッターV8ターボ搭載の「GTC4ルッソ T」パリモーターショーでワールドプレミア

フェラーリ、3.9リッターV8ターボ搭載の「GTC4ルッソ T」パリモーターショーでワールドプレミア

フェラーリの伝統的な4シーター V12 GT車輌のパフォーマンスを飛躍的に向上させた「GTC4 ルッソ」の成功に続き、プランシングホース(跳ね馬)初のV8エンジン搭載4シーター・モデル、「GTC4ルッソ T」がパリモーターショーで初披露された。

GTC4ルッソ Tに搭載されるパワーユニットは、3.9リットルV8ターボエンジン。最高出力は610cv/7,500rpm。最大トルク760Nmを3,000~5,250rpmという幅広い回転域で発生。このパワートレインと後輪駆動の組み合わせによって、車輌重量が軽減された。さらに4輪操舵を装備することで、俊敏さと応答性に磨きがかけられている。

リアホイール・ステアリング・システムは、最新のSCM-Eサスペンション電子制御システムであるESP9.0に加えて、第3世代サイドスリップ・コントロール(SSC3)とも統合されている。

エンジン

GTC4ルッソ TのV8ターボエンジンは、伝統のフェラーリ製パワーユニット・クオリティを完全に維持している。切れ味鋭いシャープなレスポンス、溢れるパフォーマンス、速度域を問わないシームレスかつパワフルな加速、痛快なサウンドトラック、コンパクトなサイズ。シャシーに低く搭載されたエンジンがよりシャープな運動性能をもたらす。

このV8エンジンは、「2016年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した一連のエンジンの最新進化版。総排気量は3,855ccで、最高出力は610cv/7,500rpm、比出力158cv/lというコンパクトかつ高効率なこのエンジンは、同カテゴリー最高の数値を達成した。


あわせて読みたい

オートックワンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュース

次に読みたい関連記事「オートサロン」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。