「トヨタ博物館 クラシックカーフェスティバル」参加車両を募集

「トヨタ博物館 クラシックカーフェスティバル」参加車両を募集

トヨタの文化施設であるトヨタ博物館は、「第27回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」を5月29日(日)に、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園(通称モリコロパーク)にて開催する。

トヨタは参加車両を2月17日(水)より募集開始。近年のクラシックカー人気の高まりから、毎年、募集車両台数を上回る応募があり、今回、これに応え募集車両の台数を従来の100台から最大150台へと増やしている。

同イベントは、クラシックカーを通じた自動車文化の醸成と継承を目的に毎年開催しており、個人所有のクラシックカー(30年以上前に生産された国産車・輸入車)による公道パレードや展示を行っている。

(写真)去年クラシックカー・フェスティバルに登場したクルマを見る

第27回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル

あわせて読みたい

気になるキーワード

オートックワンの記事をもっと見る 2016年2月17日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュース

次に読みたい関連記事「マツダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。