漫才でお客さんに嫌われない登場方法

漫才でお客さんに嫌われない登場方法
M-1やお笑いで変わらぬ人気の漫才。漫才は登場のシーンですでに面白いかどうかわかってしまいます。今回は、漫才でお客さんに嫌われない登場方法を紹介します。


■漫才の登場の仕方
コントの場合は、演者がステージ上にいる状態から始めることがほとんどですが、漫才の場合はステージが明るくなったら袖から出てきて、挨拶してから話し始めるっていうのが基本のスタイルです。

■漫才ではどういう登場がいいのか
では、どういう登場の仕方がいいのでしょうか? もちろん正解はないですが、初めて人前で漫才をやる場合で話す場合、お客さんはその人たちのことを知らないし、どういう人たちか分かりません。でも、お客さんは笑いたい。お客さんが笑うときっていうのは、その人たちをバカにするというか、上から見ているというのが心理としてあります。

だから、元気良く、腰を低くして登場するのが、一番お客さんに好感を与えます。実際、若い漫才師の人たちは、走って出てきたりしますよね。キャリアを積んだ漫才師は堂々と出てきたりするけど、M-1なんかに出てくる人たちは、みんな小走りで出てきます。そういうのがお客さんを味方に付けることになります。偉そうに出てくるとお客さんも構えちゃうから、まず登場から親しみを持たせるという意味で、元気よく出てきた方がいいのです。基本的には、元気よく登場しましょう。

また、ステージへの登場の仕方は、二人とも上手から出てくる場合、下手から出てくる場合、左右から出てくる場合があります。それはネタをやる会場によって変わってきます。

あわせて読みたい

ビーカイブの記事をもっと見る 2013年5月24日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら