住職殺害事件、ラオスで警察官の身柄を拘束

警察の発表によれば、3月1日に東北部ウドンタニ県で住職の男性が殺害された事件で、指名手配中の警察官がラオスで捕らえられた。 ウドンタニ県警の麻薬犯罪制圧チームに所属する同警官については、タイの警察がラオス当局に身柄確保を要請していた。 なお、住職殺害は警察官が実行犯の男(すでに逮捕)に依頼したものとされるが、その理由などはまだ明らかになっていない。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2015年3月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら