モーターショーで販売4万台を達成か

先ごろ開幕した第36回バンコク・インターナショナル・モーターショー(3月25日-4月5日)について、タイ工業連盟(FTI)自動車産業部会幹部は26日、「国内需要が回復しつつあり、4万台という販売目標の達成を見込んでいる」との見方を明らかにした。 今のところ、作物価格の低迷と家計債務の拡大のため購買力が低下しているものの、政治の安定が消費の拡大、自動車の販売促進につながることが期待されているとのことだ。 同幹部によれば、今年は自動車生産が240万台、国内販売と輸出がそれぞれ120万台に達する見通しという。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2015年3月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら