財務相「経済成長3・2%は可能」、農産品価格上昇に期待

輸出の落ち込みが続いているため関連政府機関などが今年のタイ経済成長見通しを下方修正しているが、ソムマイ財務相はこのほど、今年度末の2か月間(8-9月)に政府が景気回復などに3500億バーツ以上を投入する予定であることから、新たなマイナス要因が現われなければ今年のタイ経済成長率を3・2%に引き上げることは可能との見方を示した。 干ばつの被害が拡大しているものの、政府としては、下半期には農産物価格が上昇し、これが景気を後押しするものと期待しているという。 財務相によれば、現時点では今年の経済成長率が3%であれば「良好」と考えることができるものの、現在の状態が悪化せずにこのまま続けば、3・2%の成長も不可能ではないという。

あわせて読みたい

バンコク週報の記事をもっと見る 2015年7月31日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら